更年期の症状に苦しんでいた私を救った「大豆のチカラ」

私が更年期かも、と感じ始めたのは40代後半でした。

子供を産んだ事も無く身体の大きな変化を感じることなく

人生の大半を過ごしてきた私には更年期の症状は大きな負担となって圧し掛かってきました。

とにかく何が辛いといって、イライラが止まらないのには自分ながら閉口しました。

会社勤めをしておりましたので公共の場で、感情の起伏を見せる訳には行かずなんとかその場をやり過ごしながらお手洗いに駆け込むという

日々が続きました。

ほてりやめまい等はそこまで症状としては現れませんでしたが、肩凝りと頭痛は恒常的に感じるようになっていました。

今までならストレッチやお風呂で治っていた程度のものが、岩盤浴や

プロのマッサージ師に掛かっても一向に治りません。

極端に症状が酷くなると、気持ちも鬱々としてきてその症状も併発して出てくるようになりました。

更年期障害の時は欝になりやすいと言われますが、あれは本当だと思います。

やはりホルモンのバランスが崩れてきているので病気としてそういった症状が現れるのだと思います。

このままでは会社にも行けず、家庭でも寝たきりになってしまうのではないだろうか・・私は追い詰められるようになってきました。

必死の思いで、情報を集めたり商品を取り寄せてみたりありとあらゆる方法を試してみました。

その頃、友人の勤めている会社で「エクオール」という大豆から摂った成分で出来ているサプリメントが更年期障害に良いと聞きました。

早速、ネットで取り寄せて試してみました。届いたものは3ヶ月分のセットでした。

袋を開けるとふいに大豆がもとなのかツンと酸っぱい香りがします。

ただ細かい粒なので味などは全く気にならず非常に楽に摂取出来るものでした。

私が実感を感じたのは飲み始めて3週間経った頃でした。イライラ感が収まったな、とまず感じました。その後は肩凝りが軽くなり始めました。

全体的に非常に軽くなった気がします。

その後、熱心に欠かさず飲んでいるお陰で更年期の症状は出ていません。

更年期の症状は自分のみでなく、周囲をも巻き込むやっかいな言わば「病気」です。軽く考えず、正しい処置を施して快適に過ごしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です