更年期のダイエットは無理をしないことが大切

更年期になると、それだけ体の代謝が落ちてしまうので、太りやすくなります。

そのため、今までと同じように食べて動いていても、太ることがあるのです。

気が付くと、体重が増えていたなんてことも良くあります。

そんな時、そのままでいるとますます太ってしまいます。

そのため、ダイエットを意識することが大切です。

その更年期のダイエットについて、まとめてみました。

無理をしない

更年期の時にダイエットをすると決めたら、無理をしないことが大切です。

無理をすると、体を壊してしまう危険性もあります。

それは若い時と違って、筋肉が柔らかくないということがあります。

そのため、無理に動かす事によって、筋肉を痛めてしまう事になるのです。

そのことを意識して、運動をするようにしましょう。

また、運動をするときに、毎日行えるものがいいですね。

ジョギングは、直ぐに行うことができるのでおすすめです。

足腰を鍛えることもできるし、自分のペースに合わせて一人でできるというところも魅力ですね。

食事は間食を控える

食事でダイエットをしようと思う時、つい偏った栄養となってしまいます。

それでは、疲れてしまいますね。

またカルシウム等が不足すると、骨密度が低下することによって、骨折をしやすくなってしまいます。

そうなると、ダイエットどころではなくなります。

そのため、栄養バランスよく摂取することが大切です。

特にカルシウム、鉄分は意識をして摂取するようにしましょう。

また美容面では、ビタミンやミネラルも忘れることなく摂取したいですね。

体型維持を目ざす

極端に太っている場合や、医師から体重を減少させることを言われている以外は、無理に体重を減らすことはしないようにしましょう。

太ることがないように、現状維持をすることが大切ですね。

特にダイエットをすることによって、骨の密度が下がってしまうことが心配です。

無理をすると、スカスカの骨となってしまうので、その点を気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です