更年期にオススメのダイエットは??

更年期は女性ホルモンエストロゲンが急激に減少することで起こります。

更年期のダイエットは、女性ホルモンのバランスをよくすることが大切です。

食事編

無理なダイエットをしていると、女性ホルモンのバランスが悪くなります。

食事はバランスよくとりましょう。特に大豆インフラボンは女性ホルモンを増やすので、揚げや豆腐、納豆を食事に取り入れましょう。

おすすめのメニューは鍋です。

野菜と大豆食品が同時に取れます。油を使わないので、カロリーも低くてすみます。

白菜、ほうれんそう、小松菜、ねぎ、きのこ類を豆腐やあげと一緒に煮込みましょう。

筋肉をつける

更年期の年代になると、筋肉の量がどんどん減ってきます。

ウォーキングをしたくらいではなかなか筋肉はつきません。簡単なストレッチと有酸素運動を組み合わせて行うことが必要です。

家事労働でもできるだけ便利な家電を使わないでぞうきんで床をふいたり、窓ふきをしましょう。

毎日の買い物もスーパーに行って、歩いてみましょうね。

車や自転車をできるだけ使わない生活を心がけます。筋肉がつくと代謝がよくなるのでダイエットに効果があります。

ストレスをためない

ストレスを溜まると、体全体の血流が悪くなって、基礎代謝がおちて太りやすくなります。

夜もぐっすり眠れなくなります。

質が悪い睡眠を続けていると、成長ホルモンの分泌が低下します。

成長ホルモンは筋肉の合成を助けるので大切です。

また体脂肪を分解してくれるコルチゾールというホルモンも低下します。

睡眠とダイエットの関係は大きいです。

更年期はお子さんが独立したり、親の介護でいままでにないストレスが生まれる時期です。

できるだけ笑顔になれることを見つけておきましょう。笑いはストレス解消に効果があります。

サプリを活用する

ダイエットサプリは少し、胡散臭いサプリもありますが、更年期に関するサプリであれば、美容にもいいのでおすすめです。

更年期の時期は急激なダイエットは必要ありません。

急激なダイエットは女性ホルモンを乱す原因になります。

それでは意味がないですよね。

更年期サプリでは女性ホルモンの乱れを整えてくれる働きがあります。

 

ダイエットはゆっくりと

急激なダイエットは、リバウンドしやすいですし、なかなか続きません。

ダイエットはゆっくりと、1カ月1キロマイナスくらいの気持ちになりましょう。